スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シメジとニンニクと明太子のピザ

~準備するもの~
ピザ生地・・・1枚分
明太子・・・2~3腹
バター・・・20~30g(明太子1腹につき10g)
ニンニク・・・2片
シメジ・・・1/2パック
チーズ・・・好みで
オリーブオイル・・・適量







7.23-6

ピザ皿にオリーブオイルを薄く塗っておきます

網で焼く場合や、焼き方は色々あるのでその都度、そのやり方を調べてください

今回はこのピザ皿での作り方で行きたいと思います





7.23-7

生地を伸ばして表面に薄くオリーブオイルを塗る

薄くでいいです




7.23-8

全体をフォークで刺して空気を抜く

お店で作るときは基本的に空気が入らないように伸ばすのですが、いきなりだと難しいので念のため抜く感じで

この作業をやるので、慣れないうちは適当に伸ばしちゃってそのあとにこの作業すれば問題ないです






7.23-9

湯煎で溶かしたバターと明太子を混ぜたやつをのっけます







7.23-10

スライスしたニンニクをのせる









7.23-11

チーズ乗っけてー







7.23-12

シメジ載せてー







7.23-13

オーブンで250度で6~8分くらいで完成

ただオーブンによっても時間がだいぶ変わるので、様子を見つつオーブンにあった温度と時間を見つけるといいかも?

明太子じゃなくてタラコでも美味しいですよ!

ピザ生地

~準備するもの(直径25~30cm4枚分)~
強力粉・・・200g
薄力粉・・・150g
サラダ油・・・大1
ドライイースト・・・大3
ぬるま湯・・・240㏄
塩・・・小1.5






7.23-1

材料を混ぜます

粉系>サラダ油>ぬるま湯の順番で入れるといいかも






7.23-2

混ぜるぞー!

手に油を付けたほうがつきにくいです





7.23-3

ぐにゃぁ~






7.23-4

全体的にまとまってきたらボウルにラップして常温で放置します






7.23-5

いい感じに発酵したら完成

目安は30度~40度くらいだと1時間くらいかな?

家庭の常温だと発酵させるのに1時間以上は置いておくといいかもしれないですね




----------------------------------------------------------------------
シメジとニンニクと明太子のピザ

生ハムのマルゲリータ

アラビアータ風マリナーラ

シメジとアンチョビのピザ

ミートソースその2

~準備するもの~
挽肉・・・1㎏
ニンニク・・・3片
タマネギ・・・中2個
セロリ・・・3本
ニンジン・・・2本
カットトマト缶・・・3缶
赤ワイン・・・400㏄
パルメザンチーズ・・・大3
ローレル・・・3枚
ブイヨンキューブ・・・3個
ケチャップ・・・適量
ウスターソース・・・適量
オリーブオイル・・・200㏄




前回作ったミートソースよりだいぶ手の込んだバージョン

まずは前回の記事で紹介しているソフリットを作ります

面倒なのでその時の記事をそのままコピーしました(マテ


7.22-1

ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルに香りを移します

弱火で10分くらいできっと移る






7.22-2

野菜を入れる順番は、細かくみじん切りにしてニンジン>セロリ>タマネギの順番で入れます

フードプロセッサーがあると楽かも

とはいっても長時間やるから気持ちの問題なので、面倒だったら別にいっぺんでもいいです

分量ですが、セロリはニンジンの半分くらいを目安にするといいかもしれないです

タマネギはニンジンと同量~それ以上って感じで






7.22-3

順番にー






7.22-4

入れる






7.22-5

あとはひたすら弱火で炒めます

放置しつつ焦げないようにたまに混ぜる感じで







7.22-6

ペースト状になったら完成





7.22-7

オリーブオイル(分量外)をフライパンに敷いて挽肉を炒めます

肉から油が出るのでそんなにいらないはず

また、挽肉は焼く前に広げて塩コショウを振っておきましょう

また、炒めるときはむやみに混ぜないようにしてください

少し焼くを意識する感じがいいかも






7.22-8

肉の色が変わってきたら赤ワインを入れて煮ます

強火で沸騰させてから中火で15分くらいかな?

灰汁が出たら取ってください





7.22-9

ソフリットと混ぜます






7.22-10

トマト缶、ローレル、ブイヨンキューブを入れる

強火で沸騰させてから弱火~中火で20分~30分くらい煮詰めます



7.22-11

味をみて好みでケチャップやウスターソースで味付けしましょう

ケチャップ:ウスターソース=2:1くらいの割合で調整するといいかも

煮詰めるとトマトの甘みなどがしっかり出るので、煮る時間を長めにするのもいいです





7.22-12

いい感じになってきたら





7.22-13

チーズを入れる

真ん中にやるより全体にかけて混ぜたほうがいいと思います





7.22-14

完成





7.22-15

盛り付けー・・・もっと上手くなりたいね












ソフリット

~準備するもの~
ニンニク・・・3片
タマネギ・・・中2個
セロリ・・・3本
ニンジン・・・2本
オリーブオイル・・・200㏄



7.22-1

ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルに香りを移します

弱火で10分くらいできっと移る

今回はミートソース用に作ったのでニンニクを使用しましたが、ニンニクはなくてもいいです

ソフリットは色々レシピがあるそうなので、好みで試してもいいかもしれないですね

地方によってはバターでやったりもするとかなんとか




7.22-2

野菜を入れる順番は、細かくみじん切りにしてニンジン>セロリ>タマネギの順番で入れます

フードプロセッサーがあると楽かも

とはいっても長時間やるから気持ちの問題なので、面倒だったら別にいっぺんでもいいです

分量ですが、セロリはニンジンの半分くらいを目安にするといいかもしれないです

タマネギはニンジンと同量~それ以上って感じで






7.22-3

順番にー






7.22-4

入れる






7.22-5

あとはひたすら弱火で炒めます

放置しつつ焦げないようにたまに混ぜる感じで







7.22-6

ペースト状になったら完成

時間でいうと今回は2時間くらいやったんですけど、実際はもう少しペーストっぽくしたかった

余ったら小分けにして冷凍して色んな料理に使うと便利かも


リンゴのコンポート

~準備するもの~
リンゴ・・・1個
水・・・250㏄~300㏄(ひたひたになるくらい)
グラニュー糖・・・大2~3
ラム酒・・・30ml
ポッカレモン、レモン汁・・・好みで





7.20-1

リンゴを切って(皮付きでok)材料と全部突っ込みます

リンゴは薄く切りすぎると切れちゃうので注意

アルミホイルを落し蓋にして沸騰したら弱火あたりにして煮詰めます

レモン汁はなくてもいいけどあると美味しくなると思います

ポッカレモンだと15滴くらい入れたかもしれない

レモンを絞るとしたら1/2個くらいかな?

そこらへんは好みで!





7.17-11

完成品はこんな感じ

水の量がだいぶ減ってリンゴが透き通ってきたら冷蔵庫で一度冷やすといいでしょう

何かに添えてもいいですし、そのまま食べても美味しいと思います






カテゴリ
プロフィール

フレンゼ

Author:フレンゼ
今は作ってみた料理のレシピ公開がメイン。天則攻略のwikiへの転載はご自由に。一言言ってくれると嬉しいかも。古い記事多いのでいつか直していきたい。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。