スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツナとコーンと大根おろしの和風パスタ

~準備するもの(1人前)~
ガーリックオイル・・・大1
ツナ缶・・・1/2~1缶(好みで)
コーン・・・好みで適当に。缶詰の半分くらいあればいいかも
大根おろし・・・大根5㎝分くらい
バター・・・10g
麺つゆ(3倍濃縮)・・・30㏄








7.30-1

ガーリックオイルをフライパンへ

無い場合はみじん切りにしたニンニク1~2片を弱火で焦げないように香りを移してください






7.30-2

ツナ(半分)とコーンを入れる







7.30-3

軽く火を通したらバターを入れて溶かす

焦げないように注意してください







7.30-4

麺つゆを入れます






7.30-5

パスタをだばぁ







7.30-6

麺を盛り、周りにツナとコーンを汁をかけるように盛り付ける

そのあとに残りのツナと大根おろしを盛り付ける






7.30-7

最後に刻み海苔を乗せて完成

大葉あたりでもいいかもしれない

見た目はさっぱりしてるけど思っているよりは多分味がしっかりしていると思います

麺つゆの量は多く入れ過ぎるとしょっぱくなりすぎるので注意してください!

麺つゆを醤油にしても多分美味しそう
スポンサーサイト

生ハムのマルゲリータ

~準備するもの~
ピザ生地・・・1枚分
モッツァレラチーズ・・・1つ
生バジル・・・8枚
トマト・・・1個
チーズ・・・好みで
オリーブオイル・・・適量
ピザソース・・・適量
生ハム・・・8枚








7.23-6

ピザ皿にオリーブオイルを薄く塗っておきます

網で焼く場合や、焼き方は色々あるのでその都度、そのやり方を調べてください

今回はこのピザ皿での作り方で行きたいと思います





7.23-7

生地を伸ばします

画像はシメジとニンニクと明太子のピザのやつなので表面にオリーブオイルが塗ってありますが、今回はつけないでください




7.23-8

全体をフォークで刺して空気を抜く

お店で作るときは基本的に空気が入らないように伸ばすのですが、いきなりだと難しいので念のため抜く感じで

この作業をやるので、慣れないうちは適当に伸ばしちゃってそのあとにこの作業すれば問題ないです








7.24-1

ピザソースは作ってもいいけど面倒なので市販の物を適量で

大体画像通りくらいでいいです






7.24-2

モッツァレラチーズを9等分にしてこんな感じにおく









7.24-3

トマトは8等分にしてこんな感じに






7.24-4

隙間に少しチーズを載せます

多すぎないほうがモッツァレラチーズを楽しめていいかも

これでいったん250度のオーブンで4,5分焼きます






7.25-5

いい感じに焼けてきたらいったん取り出してバジルを乗せます

そしてまたオーブンへ

余熱でもいいですし、そのまままたスイッチをつけてバジルが焦げないように少し焼きます

焦げやすいので注意してください





7.25-6

出来たら生ハムを乗せて完成

マルゲリータに生ハムは意外とあって、とても美味しくなるのでお勧めですよ!

シメジとニンニクと明太子のピザ

~準備するもの~
ピザ生地・・・1枚分
明太子・・・2~3腹
バター・・・20~30g(明太子1腹につき10g)
ニンニク・・・2片
シメジ・・・1/2パック
チーズ・・・好みで
オリーブオイル・・・適量







7.23-6

ピザ皿にオリーブオイルを薄く塗っておきます

網で焼く場合や、焼き方は色々あるのでその都度、そのやり方を調べてください

今回はこのピザ皿での作り方で行きたいと思います





7.23-7

生地を伸ばして表面に薄くオリーブオイルを塗る

薄くでいいです




7.23-8

全体をフォークで刺して空気を抜く

お店で作るときは基本的に空気が入らないように伸ばすのですが、いきなりだと難しいので念のため抜く感じで

この作業をやるので、慣れないうちは適当に伸ばしちゃってそのあとにこの作業すれば問題ないです






7.23-9

湯煎で溶かしたバターと明太子を混ぜたやつをのっけます







7.23-10

スライスしたニンニクをのせる









7.23-11

チーズ乗っけてー







7.23-12

シメジ載せてー







7.23-13

オーブンで250度で6~8分くらいで完成

ただオーブンによっても時間がだいぶ変わるので、様子を見つつオーブンにあった温度と時間を見つけるといいかも?

明太子じゃなくてタラコでも美味しいですよ!

ピザ生地

~準備するもの(直径25~30cm4枚分)~
強力粉・・・200g
薄力粉・・・150g
サラダ油・・・大1
ドライイースト・・・大3
ぬるま湯・・・240㏄
塩・・・小1.5






7.23-1

材料を混ぜます

粉系>サラダ油>ぬるま湯の順番で入れるといいかも






7.23-2

混ぜるぞー!

手に油を付けたほうがつきにくいです





7.23-3

ぐにゃぁ~






7.23-4

全体的にまとまってきたらボウルにラップして常温で放置します






7.23-5

いい感じに発酵したら完成

目安は30度~40度くらいだと1時間くらいかな?

家庭の常温だと発酵させるのに1時間以上は置いておくといいかもしれないですね




----------------------------------------------------------------------
シメジとニンニクと明太子のピザ

生ハムのマルゲリータ

アラビアータ風マリナーラ

シメジとアンチョビのピザ

ミートソースその2

~準備するもの~
挽肉・・・1㎏
ニンニク・・・3片
タマネギ・・・中2個
セロリ・・・3本
ニンジン・・・2本
カットトマト缶・・・3缶
赤ワイン・・・400㏄
パルメザンチーズ・・・大3
ローレル・・・3枚
ブイヨンキューブ・・・3個
ケチャップ・・・適量
ウスターソース・・・適量
オリーブオイル・・・200㏄




前回作ったミートソースよりだいぶ手の込んだバージョン

まずは前回の記事で紹介しているソフリットを作ります

面倒なのでその時の記事をそのままコピーしました(マテ


7.22-1

ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルに香りを移します

弱火で10分くらいできっと移る






7.22-2

野菜を入れる順番は、細かくみじん切りにしてニンジン>セロリ>タマネギの順番で入れます

フードプロセッサーがあると楽かも

とはいっても長時間やるから気持ちの問題なので、面倒だったら別にいっぺんでもいいです

分量ですが、セロリはニンジンの半分くらいを目安にするといいかもしれないです

タマネギはニンジンと同量~それ以上って感じで






7.22-3

順番にー






7.22-4

入れる






7.22-5

あとはひたすら弱火で炒めます

放置しつつ焦げないようにたまに混ぜる感じで







7.22-6

ペースト状になったら完成





7.22-7

オリーブオイル(分量外)をフライパンに敷いて挽肉を炒めます

肉から油が出るのでそんなにいらないはず

また、挽肉は焼く前に広げて塩コショウを振っておきましょう

また、炒めるときはむやみに混ぜないようにしてください

少し焼くを意識する感じがいいかも






7.22-8

肉の色が変わってきたら赤ワインを入れて煮ます

強火で沸騰させてから中火で15分くらいかな?

灰汁が出たら取ってください





7.22-9

ソフリットと混ぜます






7.22-10

トマト缶、ローレル、ブイヨンキューブを入れる

強火で沸騰させてから弱火~中火で20分~30分くらい煮詰めます



7.22-11

味をみて好みでケチャップやウスターソースで味付けしましょう

ケチャップ:ウスターソース=2:1くらいの割合で調整するといいかも

煮詰めるとトマトの甘みなどがしっかり出るので、煮る時間を長めにするのもいいです





7.22-12

いい感じになってきたら





7.22-13

チーズを入れる

真ん中にやるより全体にかけて混ぜたほうがいいと思います





7.22-14

完成





7.22-15

盛り付けー・・・もっと上手くなりたいね












ソフリット

~準備するもの~
ニンニク・・・3片
タマネギ・・・中2個
セロリ・・・3本
ニンジン・・・2本
オリーブオイル・・・200㏄



7.22-1

ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルに香りを移します

弱火で10分くらいできっと移る

今回はミートソース用に作ったのでニンニクを使用しましたが、ニンニクはなくてもいいです

ソフリットは色々レシピがあるそうなので、好みで試してもいいかもしれないですね

地方によってはバターでやったりもするとかなんとか




7.22-2

野菜を入れる順番は、細かくみじん切りにしてニンジン>セロリ>タマネギの順番で入れます

フードプロセッサーがあると楽かも

とはいっても長時間やるから気持ちの問題なので、面倒だったら別にいっぺんでもいいです

分量ですが、セロリはニンジンの半分くらいを目安にするといいかもしれないです

タマネギはニンジンと同量~それ以上って感じで






7.22-3

順番にー






7.22-4

入れる






7.22-5

あとはひたすら弱火で炒めます

放置しつつ焦げないようにたまに混ぜる感じで







7.22-6

ペースト状になったら完成

時間でいうと今回は2時間くらいやったんですけど、実際はもう少しペーストっぽくしたかった

余ったら小分けにして冷凍して色んな料理に使うと便利かも


リンゴのコンポート

~準備するもの~
リンゴ・・・1個
水・・・250㏄~300㏄(ひたひたになるくらい)
グラニュー糖・・・大2~3
ラム酒・・・30ml
ポッカレモン、レモン汁・・・好みで





7.20-1

リンゴを切って(皮付きでok)材料と全部突っ込みます

リンゴは薄く切りすぎると切れちゃうので注意

アルミホイルを落し蓋にして沸騰したら弱火あたりにして煮詰めます

レモン汁はなくてもいいけどあると美味しくなると思います

ポッカレモンだと15滴くらい入れたかもしれない

レモンを絞るとしたら1/2個くらいかな?

そこらへんは好みで!





7.17-11

完成品はこんな感じ

水の量がだいぶ減ってリンゴが透き通ってきたら冷蔵庫で一度冷やすといいでしょう

何かに添えてもいいですし、そのまま食べても美味しいと思います






ジンジャーシロップ

~準備するもの~
しょうが・・・70g~100g
グラニュー糖・・・100g
蜂蜜・・・10g
水・・・200㏄
シナモン・・・1本
鷹の爪・・・1/2本
クローブ・・・4粒
レモン・・・2/3個



7.19-7

しょうがは薄くスライスし(皮付きでok)、レモンは絞り、残りの材料を入れて約10分煮ます

今回シナモンはあの雷神様から貰いました!

ここまで茶番






7.19-8

味を確認しつつ、こしてビンなどに入れて保存します

保存するときに好みでしょうがを入れてください

炭酸水や牛乳、お酒などで割るといいと思います

味は好みでしょうがを減らしたり、砂糖などの増やしたり色々好みに合わせて作るといいかも!

このレシピだと初めは甘く、あとからピリッと辛さが来る感じでとても体が温まりますね

冬とかにすごいいいかもしれない

ティラミス

~準備するもの~
マスカルポーネチーズ・・・250g
グラニュー糖・・・大2
生クリーム・・・75cc
濃いめのコーヒー・・・80㏄
ラム酒・・・10~20cc
ビスケット・・・8枚~10枚
ココアパウダー・・・適量
チョコソース・・・適量




7.19-1

半分のビスケットを砕いて型があれば型に敷き詰めます

ビスケットは粉にしてもいいですし、1/4くらいに割る感じでもいいです

ティラミスは型が無くても作ることが可能なので、その場合は粉にしないほうがいいですね

ちなみにビスケットは森永のマリーのビスケットあたりがお勧め





7.19-2

コーヒーとラム酒を混ぜたものを半分染みこませます

コーヒーリキッド+水+ラム酒などでもいいですね

ラム酒の量は好みで調整してください




7.19-3
常温に戻したマスカルポーネチーズ、グラニュー糖、生クリームを軽く混ぜます

混ぜすぎると固くなるので注意してください




7.19-6

クリームを半分いれます





7.19-4

ビスケットを載せます










7.19-5

同様に染みこませてー





7.19-6

残りのクリームも入れてラップをして冷蔵庫へ

急ぎなら冷凍庫に10分~15分入れてから冷蔵庫にでも





7.19-7

盛り付けはココアパウダーをかけましょう

あればチョコソースを添えてアクセントにしてもいいかも

綺麗に盛り付けたやつを今度あげなおしたいと思います・・・

型が無くても出来るので敷居が低いお菓子かもしれないですね

リンゴのパウンドケーキ

~準備するもの~
卵・・・1.5個
薄力粉・・・120g
ベーキングパウダー・・・5g
グラニュー糖・・・90~100g
バター(無塩)・・・80g
ラム酒・・・10ml
生クリーム・・・50ml
リンゴ・・・0.5~1個






7.17-1

薄力粉、グラニュー糖、ベーキングパウダーを入れます






7.17-2

湯煎で溶かしたバターを混ぜます






7.17-3

といた卵を入れます

3,4回に分けて入れましょう







7.17-4

こんな感じ






7.17-5

型にバターを塗り小麦粉をまぶします(どちらも分量外)

これは焼けた後に取りやすくするためなので、型によっては下にクッキングシートを敷いても代用できます






7.17-6

まず半分いれます






7.17-7

上にスライスしたリンゴを乗っけます

切り方は細かくしてもいいし、存在感を示したいなら少し厚めに切るなど

細かくして全体に混ぜてもいいかも?






7.17-8

残りを入れます

また、オーブンを160度に温めておきましょう

そして160度で約30分焼きます





7.17-9

大体こんな感じ

オーブンによっても時間が変わってくるので、ある程度様子を見つつ焼いてください






7.17-10

横の接着面を包丁で軽く切り離して皿にひっくり返しましょう

上手くいけばこんな感じ






7.17-11

盛り付けは適当に

今回はスライスしてシュガーパウダーをかけて、リンゴのコンポートとホイップを添えてみました

やっぱりホイップは絞り器でやったほうが綺麗ですね。スプーンで適当にやってしまった。

コンポートのレシピも今度載せようと思います






ツナとベーコンのトマトクリームパスタ

~準備するもの(3人前)~
カットトマト缶・・・1缶
ニンニク・・・2片
タマネギ・・・中1/4~1/2個を好みで。なくてもok
ツナ缶・・・1缶
ベーコン・・・5枚前後
生クリーム・・・50㏄
水・・・100㏄
ブイヨンキューブ・・・1個
パセリorバジル・・・適量





7.10-1

ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで弱火で香りを移します

ガーリックオイルを使って時間短縮しました






7.10-2

タマネギを細かくみじん切りにして入れます

始めはタマネギが透き通るまで強火で火を通します






7.10-3

こんな感じ

こうなったら弱火で20分~30分くらいかけて飴色にしましょう





7.10-4

こんな感じ

この工程は結構時間もかかるのでタマネギなしで作ってもいいと思います





7.10-5

ベーコンとツナを投入

今回一緒に入れちゃったけど、ベーコンを先に入れて軽く炒めてからツナを入れて、トマト缶を入れたほうがいいかも







7.10-6

トマト缶をいれます




7.10-7

水、ブイヨンキューブも入れて一度沸騰させてから中火で15分~20分くらい煮込む

途中で焦げないようにかき混ぜつつ水気や味をみながら時間調整する感じで






7.10-8

次に生クリームを入れて軽く火を通す

この時に塩、砂糖、ケチャップなどで味を調えましょう

粉チーズをこの段階で混ぜるとトロみがついてコクも良くなったりします(私は食べるときにかけますが)






7.10-9

こんな感じ





7.10-10

パスタを入れてー






7.10-11

盛り付ける

バジルやパセリは基本的に飾りなのでなくてもok

今回は1.6mmのパスタでやりましたが、フェットチーネなどでも合うと思います

また、余ったら冷凍しちゃいましょう

明太子のクリームパスタ

~準備するもの(1人前)~
パスタ・・・100g
明太子・・・1腹
生クリーム・・・50㏄
タマネギ・・・中1/8くらい
バター・・・10g
昆布茶の素・・・小1/4
オリーブオイル・・・大1
黒こしょう・・・適量
刻み海苔・・・適量





7.8-1

オリーブオイルでタマネギを炒めます

タマネギはおろすか細かくみじん切りで

最初は強火で軽く火を通してから弱火で焦げないように飴色にしましょう

タマネギはなくても美味しいので好みで






7.8-2

こんな感じで







7.8-3

溶かしたバターに明太子と昆布茶の素、生クリームを混ぜておいて、それを入れます

この時はいったん火を止めておいてください

この後の火を通すかどうかですが、ここら辺は人によるので好みによりけりですね

火を通さない人もいますし、強火で沸騰させた後に弱火でとろみをつける人もいますね

そこらへんは好みでどうぞ





7.8-4

パスタを混ぜてあえます






7.8-5

盛り付けるときに黒こしょうをかけて海苔を載せましょう。大葉とかでもいいかも!

そしてこの盛り付けの適当っぷり



蟹とトマトクリームのパスタ(フェットチーネ)

ぽあさんに教えてもらった蟹を使ったトマトクリームパスタを紹介します!

カレーパエリアデミグラスミートソースなどを教えてくれた方ですね

料理ではいつもお世話になっています!



~準備するもの(5人前前後)~
カットトマト缶・・・1缶(400g)
タマネギ・・・中1個
蟹缶・・・110g~好みで
ニンニク・・・2片
オリーブオイル・・・大3
生クリーム・・・100~200ml(好みで)
パセリorバジル・・・適量






7.2-1

オリーブオイルでみじん切りにしたニンニクの香りをうつします

弱火でじっくり焦げないようにやりましょう

今回はガーリックオイルを使ったのでこの工程は殆ど省きました





7.2-2

次にタマネギを細かくみじん切りにして炒めます

始めは強火で少し火を通したらあとは弱火で飴色にしましょう

多分20分~30分くらいかかります

この工程が面倒であれば炒めたタマネギの入ったトマト缶や、タマネギを入れないで作ってもok






7.2-3

徐々に飴色になってきます





7.2-4

トマト缶を入れます

強火で沸騰させた後には弱火~中火で10分~15分くらい煮詰める

煮詰めて濃くするような感じで




7.2-5

こんな感じ(もうちょい)





7.2-6

蟹の缶詰を入れます

ほぐして軽く火を通す







7.2-7

火を止めて生クリームを入れる

この時の生クリームの量ですが、タマネギの量やトマト缶、生クリームによっても色々左右されます(水気が出たりなど)

ですので、とりあえず100mlくらい入れてみて徐々に好みで調整するといいかもしれません

入れ過ぎて水っぽくなったら最悪少し煮詰めましょう(極力避けたいですが)






7.2-8

麺を入れます

今回はフェットチーネを使いましたが、別に普通のパスタでもok






7.2-9

盛り付けて完成

盛り付け時にパセリやバジルなどを飾りにどうぞ

好みでブラックペッパーとかもいいかな?

結構濃厚なので少量でも満足感はあると思います

また、このレシピだと余ると思うので、残りは冷凍してもok!






また、ワタリガニを使ってグレードアップさせることもできます

ワタリガニをオリーブオイル+ニンニクで炒める>白ワイン入れる>ソースに混ぜる でより美味しくなります!

それをぽあさんに作ってもらったのがこちらになります

7.2-10

ちなみにこちらはタマネギは使用せずに生クリームは200ml使ったものになります

流石はぽあさんと言うべきか・・・とても美味しかったです

ツナとベーコンのトマトスープのパスタ

前の記事で紹介したパスタ用トマトスープを用いたレシピを紹介します

今回はツナとベーコンを使ったもの


~準備するもの(1人前)~
パスタ用トマトスープ・・・200㏄
ベーコン・・・2枚
ツナ・・・60g
パセリ・・・適量




7.1-1

パスタ用トマトスープにベーコンとツナを半分くらい入れます





7.1-2

煮ます





7.1-3

パスタいれてー




7.1-4

盛り付ける

まずパスタを盛る感じにして、周りに具材とスープを入れた後にツナを乗っけてパセリをかけて完成!

具材の量は好みで適当に増やしても減らす感じでいいかも







カテゴリ
プロフィール

フレンゼ

Author:フレンゼ
今は作ってみた料理のレシピ公開がメイン。天則攻略のwikiへの転載はご自由に。一言言ってくれると嬉しいかも。古い記事多いのでいつか直していきたい。

最新記事
Twitter
月別アーカイブ
来場者数
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。